2019年1月30日

編集長 慣わしに則り恵方巻きを食べてみた

このコーナーはみんなが 「やってみたい、興味はあるけど、実際どんな感じなん?」と思っていそうなものをAWAP編集部(主に編集長Maya)が体験してレポートしちゃうコーナー!!

……なのですが、今回はみんなさほど気になってないと思うけど、恵方巻きを慣わしに則って本来の食べ方をお伝えしたいと思います!

Mayaの節分豆知識

ワタナベさんは豆を撒かなくていい!?

渡辺綱(わたなべのつな)という武将が鬼を退治したため、鬼はワタナベさんが怖いそう…そのため、ワタナベさんのお家には鬼が寄り付かないから豆まきをしなくてもいいそうです。

恵方巻きを食べる時は一気食い!

恵方巻きを食べる時は、その年の恵方をむいて黙って食べる、ルールはそれだけじゃないんです!食べ終わるまでは口を離さず一気に食べないとご利益がなくなるそうです。

2019年の恵方は?

東北東です!!

結論

慣わしに則り本来の食べ方をするのであれば、恵方巻きのサイズ選びは慎重に!

「これくらい大丈夫やろ!」と安易に大きなサイズを選ぶと美味しく食べるというより恵方巻きとの闘いになってしまいます。サイズ選びに気をつけて今年は皆さんも是非本来の食べ方で食べましょう!

  • AWAP編集部
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > 副編集長やってみた > 編集長 慣わしに則り恵方巻きを食べてみた