2019年4月14日

天ぷら

ある日旦那さんのご実家でご飯を頂いていたときのこと。

お義母さんに天ぷらを出してもらったところ、どう見てもさつま揚げだったというカルチャーショックを味わいました。

どうやら徳島ではさつま揚げのことを天ぷらと呼ぶようですね。 私の実母が鹿児島出身なので、さつま揚げはさつま揚げでしかないんです。


調べたところ、東日本では「さつま揚げ」と言い、西日本では「天ぷら」と言うみたいです。


個人的に天ぷらと聞くと衣がサクサクとしたあの「天ぷら」しか頭に浮かばないので、さつま揚げが出てくると少しがっかり・・・。いや、さつま揚げも美味しいんですよ、美味しいんだけど、ジンジャエールだと思って飲んだら烏龍茶だったみたいなもんですよ。

「欲しかったん、これやないーー!」と脳が誤爆しそうになります。

ちなみに、本場鹿児島ではさつま揚げと呼ばずに「つけ揚げ」と呼ぶこともあるようです。 どないやねん。

  • AWAP編集部
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > 徳島カルチャーショック日記 > 天ぷら