2019年5月15日

編集長 占ってもらった

このコーナーはみんなが 「やってみたい、興味はあるけど、実際どんな感じなん?」と思っていそうなものをAWAP編集部(主に編集長Maya)が体験してレポートしちゃうコーナー!!

今回は昨年7月に駅前にOPENした『占いの館 千里眼』さんにお邪魔しました!!

みんなの知らないタロットの世界

タロット占いの起源

タロットの起源は、古代エジプトや古代ユダヤという説がありますが、学問的な根拠は無いため、発祥は不明。当時は、貴族や富豪の為に画家が手描きで描いて作製していました。一般的にはゲーム用として用いられ、その遊びの中の一つとして『占い』に使うこともあっただろうと考えられています。

ですが、ゲーム用でも占い用でもない寓意画(抽象的な絵画)として観賞されたという説もあり、正確なところは不明なままです。

その後、16世紀頃から木版画の量産品が出回るようになり、徐々に全ヨーロッパの庶民へ普及。特にタロットゲームによるギャンブルは盛んで、風紀を乱すという理由から何度も禁止令が出たそうです。

タロット=トランプ?!

タロットカードは、大アルカナ(Major Arcana、22枚)と小アルカナ(Minor Arcana、56枚)の2種類があります。小アルカナはカードゲーム以外では余り使用されないため、市販のカードには大アルカナのみのセットも多いです。1組のタロットカードのセットのことを『デッキ』といいます。

ヨーロッパ大陸部では、タロットが現在もゲームに使用されています。トランプと同じく様々な遊び方がありますが、地域によってはカードのデザインやルールがかなり異なるそうです。

占いの結果は…?

Maya
久々に女子になれた気がした(笑) 占ってもらって結果的に決めるのは自分だけど…聞いて良かったです!

協力店舗さま
  • 店舗名占いの館 千里眼 徳島駅前店
  • 住所徳島市一番町3丁目10番地 駅前ビル2階
  • 営業時間10:00-20:00
  • TEL0120-780-787
  • AWAP編集部
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > 副編集長やってみた > 編集長 占ってもらった