2019年6月4日

#徳島〇〇 vol.008 – めし処 萬や 山びこ

徳島で話題のスポットを直撃する『#徳島〇〇』

今回お邪魔したのは、2019年3月、神山にOPENした『めし処 萬や 山びこ』さん

神山高校のすぐ前に位置し、オーナーさんこだわりのガラス張りの店内からは豊かな自然が思う存分堪能できます。鳴門市の有名カフェで長年店長を務めていたオーナーさんなので、ごはんもモチロン絶品! お昼は定食やカフェごはん、夜は居酒屋メニュー、時間帯によって楽しめるメニューが違うので両方要CHECKです!。

オーナーの谷真宏さんに特別インタビュー

山びこ丼の人気のヒミツは?

ワンコインで食べれるように設定してるので、学生さんとかお昼の時間で急いでるサラリーマンの方とかに人気ですね。

どんなお客さんが多いですか?

神山に移住してきている方、ご近所さんや地元の方、半々ぐらいで来てくれてます。

内装のこだわりを教えて下さい!

自然が豊かなのでちょっとでも外が見えるようにガラス張りにしたりとか田舎らしさを出すように意識しました。

何故、神山にお店を出そうと思ったんですか?

生まれも育ちも神山町なので、いつかは地元に戻ってお店やりたいなっていうのがありました。県外から移住してきてくれた方々が神山町を「盛り上げよう」って、いろんな活動をされてますけど、地元の人が何もやってないっていうのが現状だったんです。なので「やっぱ地元のやつが盛り上げんとな」と思い、このお店をオープンしました!

窓から見える景色は、まるで”切り取った絵画”と評判だそう。

人気メニューをご紹介

人気メニューの『山びこ丼』…なんと500円! !ワンコインで楽しめます♥

豆を調合して一杯ずつハンドドリップで入れているコーヒー…絶品すぎました…

サクサク&ジューシー、定期的に食べたくなるヤミツキ唐揚げ! おすすめです。

いかがでしたか? とても素敵なお店なので、是非足を運んでみてください!

めし処 萬や 山びこさん、ありがとうございました!

協力店舗さま
  • 店舗名めし処 萬や 山びこ ~ yorozuya yamabiko ~
  • 住所名西郡神山町神領字北259-3
  • 営業時間11:30-23:00
  • TEL/FAX050-2024-2266
  • Instagram@yorozuya.yamabiko
  • AWAP編集部
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > #徳島〇〇 > #徳島〇〇 vol.008 – めし処 萬や 山びこ