2020年1月7日

わたしの夢「イケてる農家の第一人者!」

夢に向かって頑張る徳島女子・徳島男子をピックアップする本企画『私の夢』

今回の「わたしの夢」は、「従来の農家のイメージを覆したい!」と奮闘する笹田 一樹さんにお話しを聞きました!

夢にむかって具体的にどういったことをやっていこうと思ってますか?

農業のイメージが「地味」とか、若い子が農家をしている事が少なくて、そのイメージを「キャッチーに今時にできたら面白いかな」と思ってそれをコンセプトに掲げて活動しています。

その夢を持ったきっかけを教えてください。

単純なんですけど、「若い子があまりやらなくて、なので敵も少ない」という安易な考えで、「だったら僕がやらないうちにやってやろう!」それくらいの気持ちで最初はやり始めました。

実り始めたスダチ。ここから9月ごろの出荷に向けて収穫です。
今のお仕事や農業についてどんなことをしているのか教えて下さい。

佐那河内ですだち、みかんを畑を借りて作っています。来年にはキウイフルーツも追加で作る予定で、普通に出荷するだけではなく、【加工】自分の商品にして、それを飲食店とかに繋げていけたら、新しい形でおもしろいかな、と思ってそういった活動をしてます。

今、夢について不安なことってありますか?

ないですね!

佐那河内の山間に広がるスダチ畑。ここでスダチやみかんなどを育てています。
将来の夢がまだ見つかってない子達にエールを!

僕もエラそうなこと言えるアレじゃないんですけど、僕もつい三〜四ヶ月前まではサラリーマンをしていて。やりたい!できる!と思ったことはこの年なら僕はやればいいと思うし、好きな仕事が自営業でなくてもサラリーマンでなんでも、それに熱中できたらいいと思ってます。人それぞれだと思うので、僕も頑張るので、皆さんも頑張って下さい!

新しい農園で計画中のキウイフルーツ。来年の時期に美味しい実をつけるのが楽しみです。

笹田 一樹さん、ありがとうございました!

  • AWAP編集部
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > わたしの夢 > わたしの夢「イケてる農家の第一人者!」