2020年4月20日

いい映画いっぱいあるのに! ~ ジョーカー


『バットマン』で最も有名なヴィランであるジョーカーことアーサーが、悪へ墜ちるまでを描いた話題作

2020年アカデミー賞でホアキン・フェニックスが最優秀主演男優賞を受賞。

誰もがそれを予想できたように、画面の中で世界への怒りを募らせていく姿は”ホアキン・フェニックス“ではなく”アーサー“にしか見えないからマジですごい。

腐敗臭に満ちたゴッサムシティに笑いを届けるべくコメディアンを目指す心優しきアーサーが、ことごとく傷付けられ悪に堕ちていく様は、見ていて苦しいはずなのになぜか快感を覚えてしまう人続出。

そして最後、真のヴィランジョーカーが誕生する瞬間、歓喜で「フォフォーゥ!」とガッツポーズを決めること間違いなし!

 良いんです! 悪に魅せられる自分を否定しなくても良いんです!

アーサーは格差が広がる現代社会の象徴であり、暗く世知辛い世の中でどう自らが幸せに生きるかを見出しジョーカーとなる姿は我々の希望でもあるから(もちろん犯罪はダメよ)。

序盤で肩を落として階段を登るアーサーと、ジョーカーメイクで踊りながら降りていくアーサーの対比をしかと見てほしい!

●『ジョーカー』(2019)
  • 監督トッド・フィリップス
  • 出演ホアキン・フェニックス/ロバート・デ・ニーロ/ザジー・ビーツ

一石三鳥 子連れ女子会はこちら

徳島カルチャーショック日記はこちら

  • AWAP編集部
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > いい映画いっぱいあるのに! > いい映画いっぱいあるのに! ~ ジョーカー