2020年7月20日

いい映画いっぱいあるのに! ~ マングラー


少女の血を浴びた巨大プレス機に命が宿り、次々に人を食べちゃうぞ! そんな聞くからにB級な作品を胸を張ってご紹介したいと思います。

監督はホラー界隈では有名なトビー・フーパー

愛すべき”人皮マスクモンスター“レザーフェイスを生み出したカルトホラー映画『悪魔のいけにえ』や裸の人外お姉ちゃんが男性のエキスを吸って世界を征服する『スペースバンパイア』などの監督として有名でございます。

大作と言える作品には恵まれずB級街道まっしぐらだった彼が、CGを駆使した作品が当たり前にあった1995年に敢えてアナログな手法で作り出したモンスター、巨大プレス機マングラー

シーツをプレスする為の機械なんですが、当然据え置きです。地に足の付いた機械に「人に押されたり」「誤って薬を落としたり」して都合よく人間がどんどんと飲み込まれていくのです。

血飛沫をあげながらどんどん体が飲み込まれていく様は、しかしマングラーがアナログな動きだからか決してグロくはございません。むしろかわいいぜ、なんて特撮モンスター好きな人間としては思うわけです。

しかし、終盤になって突然その様相が変わります。

動くんです、マングラーちゃん。それもアナログからCG描写になって(そしてとても荒い)。

一貫性のないマングラーの描写には正直笑うしかありません。しかし、これぞB級、これぞトビー・フーパーなのでございます。

ぜひそんな人を食べたり動き回ったりと大忙しなマングラーちゃんをご覧くださいませ。
意外にストーリーしっかりしてるから面白いよ。

●『マングラー』(1995年)
  • 監督トビー・フーパー
  • 出演ロバート・イングランド/テッド・レヴィン/ヴァネッサ・パイク

一石三鳥 子連れ女子会はこちら

徳島カルチャーショック日記はこちら

  • AWAP編集部
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > いい映画いっぱいあるのに! > いい映画いっぱいあるのに! ~ マングラー