2018年8月2日

わたしの夢「世界で活躍する経営者」

2人目 吉岡大地くん

今回の「わたしの夢」は男子! 若いながらにもしっかりした真面目な彼にお話しを聞いてみたいと思います。

大地くんの思い描く経営者とは?

孫社長と愛沢えみりさんですね。孫社長も愛沢さんも小さい努力を惜しまず、貫き通した結果、今の自分があるという形なので、僕も小さく結果を出し、そこから経営者として成り上がりたい気持ちがあります。

具体的にはどんなことをしたい?

「日本だけの経営者」というのは嫌で、海外に発信できるような事をしていきたいです。 その中でも不動産業は今世界的に熱く、日本でも東京オリンピックが始まる頃にはもっと熱くなってると思います。なのでまずは不動産業をこれからの仕事にしていきたいって思ってます。

不安なことってある?

今は全然ないです。今やりたい事に向かって集中していて、やりたくない事もあるんですけど、やりたくない事に挑戦する楽しさっていうのがあって。 もちろん最初は不安だったんですけど、その上で挑戦した結果、凄く楽しくなって、不安がゼロに近くなったんです。

夢に向かってやっていることは?

僕自身実績や力はまだ持ってないので、自分なりに考えて行動したり、自分が思う事を今みたいに情報発信させていただいたりして、行動力と熱意で今できる事を必死に頑張ってます。

夢を叶えたら何をしたい?

仕事としての夢を叶えたあとは、個人的な夢として「自由」になりたいです。 僕が考える「自由」っていうのは、【金銭的な自由】【精神的な自由】【時間的な自由】【身体的な自由】の4つですね。それに向けてまた1から土台を作っていく事をし、なおかつ、愛沢えみりさんやYouTuberのヒカルさんだったり、その方達と一緒に仕事がしたいのが個人の夢です。その方達に近づく為にも経営者として成り上がる為に頑張ります!

いつから目指し始めたの?

18才の時からですね。高校卒業してから大手の企業さんに就職する事ができたんですけど、僕はその中で「何故自分はここにいるんだろう」「何故あの人はお金を沢山持ってるんだろう」「同じ人間なら自分もなれるんじゃないか?」っていう軽い気持ちがきっかけでした(笑)

これからどんな活動をしていきたい?

小さい事でもいいので自分の事を知ってもらいたいので、自分の名前・顔だったりを自分からアピールしていく活動ができたらいいなと思ってます。 その中で実績を残しつつ、他の企業さんや他の方の役に立てる、協力していけるような人物になりたいです。

将来の夢がまだ見つかってない子達にエールを!

将来の夢がない人は、「情報量が少ない」「嫌な事から逃げてる」と僕は思います。 何でもいいんです。旅行や料理、好きなこと、色んな事に触れて学んでほしい。そこで感じる事ってあると思うんで。あとは、とりあえずお金を貯めてほしいですね。お金があれば絶対何か見つかります! 夢がなかったら、まず目的や目標を見つけて欲しいっていうのが僕から言えることですかね。

吉岡大地くん、ありがとうございました!
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > AWAPコンテンツ > わたしの夢「世界で活躍する経営者」