2019年4月2日

わたしの夢「声優」

6人目 向井匠くん

今回の「わたしの夢」は声優を目指す、向井匠くんにお話しを聞きました!

声優を目指したきっかけは何ですか?

昔から色々な声を真似るのが凄く好きで、高校生の時に声真似をして遊んでいると友達から「声優目指してみたら?」と言われて…それがきっかけですね。

どんな作品に出演してみたいですか?

アニメや洋画、ゲームなど、幅広く様々な作品に出演するのが大きな目標です!

目標にしている声優さんはいますか?

山寺宏一さんです。小さい頃から山寺さんの演技や活躍を見てきて、自分も何種類もの声を変幻自在に出してみたいと思いました。憧れでもあり目標でもある声優さんです。

不安なことってありますか?

声優を目指す人が何千何万といる中で、その中でも魅力的な演技や個性を出せるか、自分の力を発揮できるかどうかが不安です。

どう乗り越えていこうと思っていますか?

普段からのトレーニングですね。声優の世界では圧倒的なセンスの持ち主も世の中にはいますが、第一に練習やトレーニングあるのみだと思っています。トレーニングを続けることは、自分にとっての不安をかき消す最大の方法だと思っています。

夢に向かってやっていることは何ですか?

声の幅を広げるためにトレーニング以外にも様々なキャラクターや芸能人などの真似をしています。

どんな役(キャラ)が得意ですか?

年配の魔女や妖怪のような特徴的な役が得意です!

将来の夢がまだ見つかってない子達にエールを!

夢は見つけるものじゃないと個人的に思っています。好きな事や嫌いな事など様々な事に挑戦して、やりたいことを探してみてください!

向井匠くん、ありがとうございました!
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > AWAPコンテンツ > わたしの夢「声優」