2018年8月3日

[ 特集 ] HighT

徳島出身のアーティストHighT -special interview-

今年の始めに喉手術を行い、その治療中で活動休止をしていた徳島出身のシンガーソングライター。

遂にファン待望の復帰LIVEが7月27日に大阪にて開催されました!
復帰LIVE後は、勢力的に活動を再開していくみたいなので、今後のHighTさんに期待が高まります!

動画推奨企画
  • このインタビューは動画視聴推奨です!
  • 動画では笑いあり、ふざけあり、とにかく絶妙なシュールさでお送りします(笑)
  • めちゃくちゃイケメンなのに喋るといい意味でおバカなところが可愛いです♡
  • とにかく誌面だと伝えきれない部分も多いので、YouTubeをみていただくことをオススメします♡笑

インタビュー開始!

HighT君にとって、夏といえば何ですか?

そうですねー、やっぱり 夏フェス ですかね。 アーティストとしても個人としてもやっぱりよく行くのは夏フェスですね。やっぱフェスが思い出深い!毎年いろんな所で出させてもらうんですけど、そうですねー… 夏フェスですね!(笑)

逆に何か夏の話ってあります?

えー!!逆に聞く?!(爆笑) あ、でも海外行くの好きですね。こっち(日本)が真冬の時とかにオーストラリアに行ったことがあって、もう〜最高でしたね!帰りたくないし、日本寒いし。 寒いのも暑いのも嫌いなんだけど、まだ夏の方が海とかアクティブに動けるのでまだ好きです。まああとは…夏フェスやね。

喉の手術をした後、治療中は何をして過ごしてましたか?

散歩かね。 いや、ほんまに。1ヶ月は運動もダメって言われてて、声も出さんといてって言われてて。 1ヶ月過ぎたら軽い運動ならOKだからってなって、散歩してました。謎に車で30分くらいかかる距離をわざわざ歩いたりとか…まあ全然軽くないんですけど(笑)1ヶ月ぶりの運動がそれやったから、余裕で筋肉痛でした。で、リハビリして、ボイトレして、デザインしたりとかして復帰LIVEに向けて頑張ってましたね。

復帰LIVEのタイトルでもある「Over Road」はどういう意味?

基本的にはフィーリングで決めちゃうんですけど、この「Over Road」は造語なんですよね。元々の「overload」は負荷がかかる意味合いで使うじゃないですか、システムに負荷がかかり過ぎて止まってしまう〜とか。 その「L」を「R」に替えて、OverとRoadを掛け合わせてでその道を超えて行く〜みたいなニュアンスです☆

曲の「Over Road」に対する想いは?

手術もあったし、メジャーデビューもグループでするってなって1ヶ月2ヶ月後に脱退とか色々ありましたけど、僕自身ハイパープラス思考なので昔の暗め過去とかいうのは全く無いんだけど、色々ある中でそれを乗り越えた次のステージにいきましょうみたいな想いを「Over Road」という曲にしてます。

今回、苦手なラブソングを書かれたと聞いたのですが…

…はい(笑) あかんねん、シンガーソングライターのくせに激苦手(笑) 過去に失恋ソングは書いたことあるんやけど、それも今までの記憶を呼び起こして書いてたし… まあでも今回の曲は、いわゆる王道で色んな方が聞いてもらいやすい曲にしたいなと思ったから、ものすごいピュアな18歳とか高校生の時の自分に戻して「純愛して、片思いして、半年片思いして、やっと付き合いました」みたいな心境にして頑張って書きました!

今までのHighTの曲って、ちょっと哲学的な、自分を持ってとか頑張っていきましょうとか笑顔で生きていこうとかそういうsoul的なものだったけど、完全に違いますね。

「あなたにもっと会いたい」って…どんな顔で歌ったらいいんやろって(笑) あなたに会えなくてすごいどうしようって気持ちになってますみたいな。 「でもそんな距離も乗り越えられるくらいあなたのことを好いてます!」みたいなのを、ね? でもほんまに良い曲になってます!

最後にこれを見ている方に熱いメッセージを!!

みんなやりたいことやれよ!自分の中の気持ちに正直になれ!(大声)…これが俺の伝えたいことだ。(半笑い)

活動休止期間が半年程ありまして、半年充電してやっと7月27日から復帰LIVEが出来て、またみんなの前で歌を届けることができるということで今やる気満々です! それをLIVEで皆様にお届け出来たらなと思っていますので、是非是非僕の歌をまずは聴いていただけたらなと思います! YouTubeチャンネルやiTunesでもHighTの曲が配信されているので、それを聴いてもらって是非ともLIVEにも足を運んでくれたらすごく嬉しいなと思います。 今後とも僕の活動を応援していただけたら嬉しいです!よろしくお願いします!

HighTさん、ありがとうございました。

YouTubeチャンネルでは今回の取材内容をほぼノーカットでお伝えしているので、誌面では伝えきれないHighTさんの魅力や、書ききれない面白い会話の数々が見れます!!! 是非ともチェックしてくださいね♪

  • AWAP編集部
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > 徳島アーティスト特集 > [ 特集 ] HighT