2022年4月11日

いい映画いっぱいあるのに! ~ パニック・フライト


深夜のフライトでとある男と隣になったホテルのマネージャーであるリサ。実は彼はリサのホテルに宿泊予定の政府高官の暗殺を目論んでいた。

レイチェル・マクアダムスとキリアン・マーフィという素敵すぎる俳優さんが主演の今作なんですが、全編シリアスなのに驚くほどのコメディに仕上がっている色々な意味で面白い作品です。

ホテルのマネージャーにターゲットの部屋を変えさせる為わざわざ飛行機に居合わせたり色仕掛けしたり、暗殺の手段が〇〇(これはぜひ本編で観てほしい!)だったり、手が込んでいるのが雑なのかよくわからない展開がツッコミどころ満載!

なんでこんなに良い俳優さんが出ていてシリアスな作りなのにここまで笑えるんだ!?と思ったら、監督はあの『スクリーム』や『エルム街の悪夢』で有名なウェス・クレイヴン。納得。


85分というサクッとみれる長さと良い、暗殺の背景が見えない大味な設定と良い、最高の暇つぶし(褒めてる)。

もちろん、レイチェル・マクアダムスとキリアン・マーフィの存在感は今と変わらず健在です。

空いた時間にサクッと映画観たいなぁ、というときにぜひご覧ください!

●『パニック・フライト』(2005年)
  • 監督ウェス・クレイヴン
  • 出演レイチェル・マクアダムス/キリアン・マーフィ/ブライアン・コックス

一石三鳥 子連れ女子会はこちら

徳島カルチャーショック日記はこちら

  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > AWAP公式ブロガー > いい映画いっぱいあるのに! ~ パニック・フライト