2022年4月15日

【女性のミカタcompany/vol.1】株式会社 愛晃

”女性のミカタ”な徳島の企業を紹介!

株式会社MireaさんAWAPのタイアップ企画

女性のミカタcompany

この企画では、Mireaさんの運営するママ・女性向け求人サイト『MireaME』掲載の

働く女性支援・子育て支援に力を入れている県内企業さんの情報

を紹介していきます!

企画コンセプトはこちらをCHECK!

【vol.1】株式会社 愛晃

お客様にもスタッフにも「ai=愛」を。

”おいしい”が笑顔をつくる、笑顔が”ai=愛”あふれるまちをつくる。

藍のまち、藍住町を中心に飲食店を展開する愛晃。

こだわりぬいた食材と活気あふれるスタッフのちからで
お客様に”おいしい”と”ai=愛”を届けたい。

厳選された素材、地産地消、そして自家製麺工場。

そして、味はもちろんのこと、
接客、メニュー内容、設備やサービスなど
常にお客様目線での店作りを探求し
一人でも多くのお客様を”笑顔”にすることを目標としています。

勤務している女性について

愛晃では多くの女性スタッフが在籍し、活躍しています。
外食部マネージャーも女性が担当しています。

女性スタッフの多い愛晃では、出産・育児を経験したママスタッフや、学生、フリーターなど、年齢はバラバラですが、スタッフ全員で積極的にサポートする仕組みが根付いています。

ママさん、これからママになる方は、お子様の予定に合わせたシフト対応や、
出産前には体の負担がかからない部署への異動など
「店舗=チーム」となってスタッフ同士、助け合い、支え合いながら勤務しています。

スタッフインタビュー

西下 結花さん(2017年入社・麺旋風藍住店勤務)

『子どもの学校行事や送り迎えにも柔軟に対応してもらえるのが、この仕事を選んだ決め手です』

「子どもがいるので、学校行事や送り迎えなどで
どうしても仕事を休まないといけなかったり
時間に融通が利かない場面も多い」という西下さん。

麺旋風での仕事を選んだのは、
こういった場面でも柔軟にシフト調整の対応を
してもらえることが決め手になったのだとか。

入社後に第3子を妊娠した時も、一緒に喜んでくれて
「産休育休もあるから安心して!」とすぐ声をかけてもらえたことが
とても嬉しかったそう。

もともとはホール担当だった西下さんですが、
妊娠後期に入る頃には、会社からの配慮で事務所での仕事に切り替え。
産後も、産休育休を経て無事に復帰されました。

パート従業員で産休育休取得できる会社は
まだまだ少ない中、本当に手厚く対応してくれた愛晃には
感謝してもしきれない、と話す西下さん。

実は、パート従業員としては第一号育休取得者だそう。

そして、彼女が麺旋風で働き続ける理由は、待遇面だけではありません。

お店の自慢である”スタッフ同士の仲の良さ”。
仕事でのチームワークはもちろん、プライベート、
家族や子どものこと、なんでも話せる仲間が身近にいること。

そして、お客様から「ありがとう」と言ってもらえる
すごく楽しくて、充実した毎日。

そんな生き生きと働いている西下さんから
愛晃への転職・就職を考えている方へのメッセージを
いただきました。

〈愛晃でのお仕事を考えている人へのメッセージ〉

初めての日は、大丈夫かな?続けられるかな?と不安でいっぱいでした。
でも、そんな不安は1日だけでした。
初日が終わって「楽しかった!」と思えるお店は本当に初めてでした。

学生さん、主婦さん、フリーターの方、年齢はバラバラですが、
みんな本当に仲がよくて、新しく入社した方はびっくりされるかもしれません。
せっかくお仕事を始められるなら、楽しくやりがいのあるお仕事を一緒にしてみませんか?

求める女性人材像

愛晃では、昭和40年の創業から、
50年近く紡がれ続けてきたこの想いを、
一緒に紡いでいってくれる仲間を募集しています。

接客や人と話すのが好きな方、明るく前向きな方など、
スタッフ一丸となってお店を盛り上げていただきたいと思っています。

女性目線のアイディアや、お客様への心配りなど、
あなたにしかできないこと、得意分野を愛晃で存分に発揮していただけます。

子育て支援の取り組み

育休・産休制度を設け、はぐくみ認定、ママスタッフの希望に合わせたワークスケジュールなどに取り組んでいます。

正社員だけではなく、パート従業員も育休・産休制度の対象となっているので、
出産後も今まで通り愛晃のスタッフとして活躍できる環境が整っています。

また勤務する女性だけではなく、来店いただくお客様へも寄り添ったサービスを提供できるようにと、考案されたのが「純aiうどん塩ごころ」にあるママコーナー。

お子様用の食器や椅子などを常備している飲食店は数多くありますが
「純aiうどん塩ごころ」のママコーナーは一味違います。
おもちゃをたくさん用意したキッズスペース、
あらゆる月齢に対応したベビーチェアやバウンサー、
お子様用食器だけではなく麺カッターやエプロンなど…

ママたちは外食の時だって気が抜けません。
そんなママたちに少しでもくつろいでもらえるように
”かゆいところに手が届く”ベビーグッズ・子どもグッズが揃っています。

このママコーナーは、
「純aiうどん塩ごころ」で働くママスタッフに
よって考案されたもの。

お客様の声だけではなく、現場の声にも常に耳を傾け、
いいものはどんどん採用し、

お客様もスタッフも、みんなが笑顔になれる方法を考え、
共に前に進んでいくのが愛晃スタイル。

お客様だけではなく、愛晃で働いてくれている
スタッフたちにも笑顔になってもらえるように
勤務形態や待遇などにも様々な工夫がなされています。

株式会社 愛晃
  • 住所 〒771-1232徳島県板野郡藍住町富吉穂実97-2
  • TEL 088-692-5516
  • ホームページ http://aikou.gr.jp/
  • 事業内容 卸売事業/外食事業/宝くじ販売/直販(宅配)事業
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > 女性のミカタcompany > 【女性のミカタcompany/vol.1】株式会社 愛晃