2019年1月30日

わたしの夢「イラストクリエイター」

5人目 ゆうかさん

今回の「わたしの夢」はイラストクリエイターを目指す、ゆうかさんにお話しを聞きました!

その夢を目指したきっかけは何ですか?

単純に特技がそれしかなかったっていうのが、一番最初のきっかけなんですけど、それをしていくうちに絵がどんどん好きになっていって、他の人の作品とかにも興味を持つようになりました。いろんな作品とか見るうちに、「あー私も“こういう風な作品”を作っていきたい!」って思ったのがきっかけですね。

どのようなかたちで影響を与えたい?

んーなんか私がこう他の作品を見たときに「ああ!」ってくる感じの「こういう作品を作っていきたい!」とか、私が他の人の作品に思ったのと同じように、誰かに自分の作品を見てもらいたいとか、すごいなって思ってもらえるように、作品を出していきたいなと思います。世に自分の思いっていうのを出していきたいです。

不安なことってありますか?

不安なことは、単にイラストと言っても色々ジャンルがあるので、他の仕事と比べてコレっていう決まった仕事というのは全然ないと思っています。なので、私のやってることがちゃんと仕事として成り立っていくのかっていうのが今の所すごい不安ではありますね。

どう乗り越えていこうと思っていますか?

やっぱり私の好きな作家さんのイラスト集とか見て目標を立てて「ゆくゆくはこういう作家さんのようになりたい!」って思うことで自分のモチベーションを上げて乗り越えていこうと思っています。

今つくってみたい作品はありますか?

そうですね〜…今流行っている『歌ってみた』とか作ってみたいです。そういうMV・PVでイラストを使用している歌の動画の絵師を担当してみたいと思っています。

夢に向かってやっていることは何ですか?

苦手なジャンルにチャレンジすることですね。描ける絵(得意分野)を伸ばしていくのもそうですけど、やっぱり、描けない絵を描けるようにすることによって自分の絵の幅を広げたりとかできるので、そこを意識して頑張っています。

将来の夢がまだ見つかってない子達にエールを!

今はなかったとしても、絶対にいつか「あ!これやってみたいかも!」っていうのが見つかる時がくると思うので、今はがむしゃらに、ただ毎日をがむしゃらに楽しく生活していって頑張ってください。絶対に夢は見つかります!

ゆうかさん、ありがとうございました!
  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > AWAPコンテンツ > わたしの夢「イラストクリエイター」