2022年6月27日

いい映画いっぱいあるのに! ~ ヘドロ人間


ロサンゼルスが霧に包まれ、地下からヘドロ人間が出現!
廃墟と化したロスに取り残されたトムと博士たちはなんとか脱出を試みる。

ヘドロ人間て!とついうツッコミは置いといて、このヘドロ人間ちゃんの造形がめっちゃかわいい!

ひょこひょこ歩くし、歩く度にぽこぽこ変な音鳴るし、これはモンスター好きにはたまらない一作ではなかろうか。


あらすじはまさしく王道というか、お決まりのラブロマンスがしっかりあるし、登場人物たちは不用意には死なないし、とても安心して観れる「安定感」のある作品です。

そういう意味では面白くもあり面白くなくもあり(!?)

どうしてもテンポが遅いので途中で眠たくなること必須ですが、オープニングから姿を表してくれるヘドロ人間だけでも一目見て欲しい

意外に作りはしっかりしているし、哀愁のある目元と猫背な姿にキュンとくるはず。

なかなか寝付けない夜のお供に、ぜひ。

●『ヘドロ人間』(1963年)
  • 監督ロバート・ハットン
  • 出演ロバート・ハットン / レス・トレメイン / ロバート・バートン

一石三鳥 子連れ女子会はこちら

徳島カルチャーショック日記はこちら

  • 記事を書いた人
    AWAP編集部
AWAP編集部
2018.5月創刊 | 徳島の若者カルチャーを誌面・Web・動画で世界に発信する新感覚フリーマガジン | AWAPに出てくれる人・一緒に作ってくれる人募集中!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > AWAP公式ブロガー > いい映画いっぱいあるのに! ~ ヘドロ人間