2022年8月26日

【vol.9】小さな喜び発見!/ 野上サラ(Sirène-シレーヌ-)

連載概要

染めアクセサリー製作や「スピリチュアル×オーガニック」と題したイベントの主催、自然農野菜の販売など徳島県内で様々な活動を行うAWAP公式ブロガー、野上サラさんによる”自然農”に関する連載。

前回の記事はこちら

【vol.9】小さな喜び発見!

こんにちは
8月に入り涼しい風が感じられますが、まだまだ暑い日が続きますね

岡田さんは13年間ほぼ毎日畑で作業されていますが、例年の暑さではなく温暖化がすすんでいる事を肌で実感しているようです

みなさんはお元気ですか?

私は真っ黒です
再会する方に必ず焼けたなぁと一言もらうシレーヌこと野上です

さて前回予告した通り落花生の皮を剥いて種を植えました

大きさ、うねり具合の違い、色など種の時点で個性が表現されていました

市内に持っている畑は石がゴロゴロしていて土は固い印象なのですが、雑草の勢いが良いので肥沃の地だ!と信じ落花生の他に大豆、バジル、カボチャなどを地植え

雨も十分に降らず路面温度計で37度を計測した日がある程、猛暑の1ヶ月間、2度程草取りをしただけでちゃんと発芽するのか不安でした

全ては叶いませんでしたがいくつかの発芽を確認でき取り敢えずホッとしています

種を蒔く為に急いで作った畝とも言えない場所で、草の勢いも相変わらず元気でどこに植えたか毎回宝探しの様です

切り倒した私の身長程もある雑草はしっかりした木の枝と変わらないので土に還るまでに時間がかかりそうです

もう少し過ごしやすい気温になれば細かく鋏を入れてみようかと思います

これを書いている頃少しですが雨が降ったのでまたお手入れしに行くのが楽しみです

お手入れといえば鴨島の自然農藍畑も草がボーボー!

草刈機でダイナミックに、鎌で一つ一つ丁寧に除草し、顔を出してくれた藍は立派に育っていました

でも全体の3分の1程度しか元気がなく、先行きが心配です

今は試作的な期間ですが、改善を重ね将来は吉野川市産の貴重な無農薬・無肥料の食べれる藍として商品化し物産店などで販売する事を夢見ています

興味がある方、これからの活動を応援したいという方はFacebookにて“自然農園岡田”又は“シレーヌ野上”をフォローして下さい

最新情報や農作業に関するボランティア募集など日々発信しています

HPにて各種SNSに飛べるので是非ブックマークをよろしくお願い致します☺︎

自然農野菜販売所

JA麻植郡ひまわり農産市(鴨島町)
わくわくサロン前(鴨島町)月火水のみ
喜多野安心市(応神町)

イベント情報

うちの海ベラドンナマルシェ(鳴門)
https://haruichidou.com/bella-donna-marche/

  • 記事を書いた人
    野上サラ
【AWAP公式ブロガー】藍染めアクセサリー製作や「スピリチュアル×オーガニック」と題したイベントの主催、自然農野菜の販売など徳島県内で様々な活動を行う2児の母。AWAPでは「自然農」についての記事を連載。

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HOME > AWAP公式ブロガー > 【vol.9】小さな喜び発見!/ 野上サラ(Sirène-シレーヌ-)